NEWS

疲れた時に出る本性

最近、少しハード目に動いているのは自覚しているのですが、とりあえずSAVASだけ飲んで体重キープしてます

昨日も、夜中に仕事を終えて(終えたと思って)馬喰横山駅から新宿の自宅まで歩こうとしていました。

結局、そのあとにお呼び出しがあってマッサージしたのですが、ふと歩きながら思ったこと。

人がぶっ倒れそうなほど疲れが出た時に、自分でも驚く程の利己的な感情が溢れあがってくることがあります。

他人への配慮はなく、何をどう考えても、自分のことを守る以上の発想が全くない。

疲れが回復したときに考えると、なんであんな最低の思考をしていたんだと感じるのですが、
疲れというものにはそれだけ負の力が働きやすいという自分の1つの変化として見ることもできます。

疲れは様々ありますが、
精神的、身体的、思考的な疲れなどありますから、常に自分のコンディションに耳を傾けるようにすることで、
自分のキャパを超えずに、無理をしない、自制心の効いた自分でコントロールできるようになると思います。

疲れたときに自分の疲れに負けずに、
正常時と同じ判断ができるように強制するのもゲームのようで楽しいですけどね‪ꔛ‬♡‪